読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

にゃもり分室900強

気がついたときだけ何か。

銅鍋屋(Kupferkessel Co.)

プレイ人数:2人用 プレイ時間:20-30分
魔法の薬の材料がそれぞれ書かれたカードを、角を除いた6×6の正方形に並べます。
その外周を、前の手番に取ったカードの点数分時計回りに自分のコマを進め、その列の好きなカードを取って、空いたところに山札から補充。これを、どこか一列のカードが全部取られるまで続けます。
得点計算は、一枚しか取れなかった材料はマイナス、二枚はゼロ、三枚とれたら合計点、四枚全部取れたらさらにボーナス点がもらえます。
いい魔法の薬を作るには、混ざり気のない材料で、ということなのでしょう。

これも、ボドゲに慣れていなかった時、かなり最初にプレイしたゲームでしたが、魔法の薬を作るという世界観や、材料カードの絵のかわいさから、抵抗なくすんなり入り込めました。
自分の取ったカードで、次の歩数が決まるために先を読む練習になるゲームです。


他人の妨害ばかりでゲームを壊すプレイヤー……にはならないように頑張ります。
勝利の為には適切な協調が必要であることを教えてくれるボードゲームも多いですねー。

銅鍋屋

銅鍋屋