読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

にゃもり分室900強

気がついたときだけ何か。

8月のJAGAに行ってきました

前回の記事と、それに伴ってご意見や励ましのお言葉を沢山頂いたおかげで心境の整理がつき、なにやら吹っ切れたようにボードゲームを楽しめました。「こんなに楽しそうにボードゲームをやるryo_nyamoさん何年ぶりだろう」と驚かれたくらい。
様々な方が様々な意見を持っていて、どれも絶対正しいわけではなくその人の主張なのだから、影響を受けることがあっても、自分という軸に影響を及ぼすほどではないのだよなあ、と実感した次第です。その意見を言った人がどんなに社会的立場/ゲーム歴/知的レベルなどが凄い人だとしても、だからといって必ず正しい意見を言うのか(もちろんその逆もしかり)。それを判断するのは相手ではなく自分なのだから、盲信したり、徒に恐れたりする必要はないわけですね。
そんなの当たり前のことではあるのですが、数年間自分の劣等感と妙な妄執をその一つのできごとのせいばかりにしてしまっていて気づけなかったのがお恥ずかしい。
ということで、ボードゲームも純粋に楽しめそうな気がしてきました。
(前回の記事の結論「慣れはじめが一番危ない」に、また気をつけなければいけませんw)