読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

にゃもり分室900強

気がついたときだけ何か。

結婚披露パーティでもネタは忘れない

4月の入籍からだいぶ間が空いてしまっていたのですが、先日友人向けの結婚披露パーティを行ないました。
しかし、折角多くの人に来て頂くパーティに、ネタ……もとい、皆さんを楽しませる仕掛けをしないわけにはいきません。堅苦しい披露宴ではなく、本当に親しい友人のみのパーティなので、それこそ多少内輪ネタでも楽しめれば、と友人知人の能力を結集して一つのテーマに沿ったパーティに仕上げました。


幹事は、『ダイスクライマー』の制作者のタクヤさんにお願いしました。彼の存在だけでも豪華なんですが。
〜最初の打ち合わせ〜
幹事「パーティで、どうしてもやりたいことってあります?ケーキカットとか…」
新婦「ウルトラクイズのですね、第10回の決勝をやりたいです」
幹事「えっ」
新郎「えっ」
新婦「ですから、南北ルートに分かれて、森田君と西沢君が決勝で再会するあの名勝負をですね」

ボドゲ周り、そして私の年代はウルトラクイズ大好きっこが異様に多い。
私も例に漏れず、「大きくなったらウルトラクイズに出る」というのは一つの夢でもありました(そして大きくなった時にはウルトラクイズは終わっていたのも、この世代)。

だから自力で叶えるしかないわけですよ。
そしてウルトラクイズとなるとやる気がブーストする幹事・友人たちの本気を見ました。

詳細は以下。
ウルトラハットの外側は新婦自ら作りました。当ブログでもFigma用のウルトラハットの展開図などを公開していましたが、基本はそれを大体原寸に直してプラ板で組み立てただけです。Figma用にデフォルトしていたのを忘れていて、本物よりかなり丈高になってしまいましたが…。
携帯百景(ケイタイヒャッケイ)
ここまで作ったら、動力周りは幹事タクヤ氏、回路周りは音響担当ジュリアン氏(学生限定クイズ大会「abc」「誤」の音響の元祖といえばこの方)に受け渡すのみです。

携帯百景(ケイタイヒャッケイ)
色んな能力を持つ人が全力を出し合ってネタをやる喜び。
……というかやりすぎです!動力部は早押し後自動で立ち上がったハテナが戻る仕様に、回路周りは(見せ物程度にやるのだから必要ないのに)早押し判定機能がしっかりとついておりました。

そして当日。
来賓は受付後入場の際に○×クイズを行ない(後楽園の第一問の見立て)。
一通り落ち着いたところで会場暗転。
幹事さんが「まず新郎の入場です」といって新郎が入ってくるときのBGMが「Old James Bonded Bourbon」。これが「スタートレックのテーマ(いわゆるウルトラクイズのテーマ)」じゃないところが音響氏のこだわりですね!
そして、「ここにやってくるのは誰でしょう」というフリと共に新婦が別に入場。新郎の近くに来たところで「私だよ」と話しかけてニヤッとします。ここは、座っている西沢さんに森田さんが近づいて行くシーンのオマージュでした。
その後はしばらく幹事との掛け合い。
幹事「新郎、新婦を見てどう思いましたか」
新郎「予想通りでした」
幹事「新婦、新婦を見てどう思いましたか」
新婦「予想通りでした」
幹事「新婦は、結婚するにあたって相手をよく見てから決めたそうですが、今の感想は」
新婦「よい判断だったと思います」
幹事「新婦は、新婦を見てすぐ結婚を決めたそうですが、今の感想は」
新郎「大変助かっております」
というやりとりがありますが、ごく一部のクイズマニアを除いてこの時点では何が起こっているのか会場の皆さんは理解していません。

幹事「(中略)相手にとって不足無し! それでは、お二人、帽子を被ってください」
ごそごそごそごそ。
会場騒然!

あー気持ちよかった!数週間かけて作り上げたネタが打ち上がるとこんなにも気持ちいいのか!

一通り入場のアトラクションで盛り上がっていただいたところで、2つほどお客さん全員に参加して頂くゲームを行ないました。
1つはバラマキクイズをモチーフにしたもの、もう1つは恒例のビンゴですが「新郎新婦解答者指名○×ビンゴクイズ」というひとひねりもふたひねりもあるものです。
なんと言っても、ゲーム担当をしていただいたのはカワサキファクトリーのカワサキ氏ですから!フェドゥッティに褒められた、あのカワサキさんですから!お疲れのところ本当にありがとうございました。

ちゃんと「敗者の味方」も登場しました!(18TKでおなじみ「うっかり本舗」のA葉某さん。ありがとうございます)
ちなみに、ビンゴの1等の賞品は「ブドウの木のオーナー権」。これも第16回優勝賞品「ワイン用ブドウ畑」のオマージュですよ。

そして最後はモナルド・ミーコの未知との遭遇に収録されている「クレイジー・リズム」……勝ち抜けをした人たちが、次のチェックポイントに向けてバンザイをする時のジングルに合わせて、会場みんなでバンザイ三唱をしてお開きとなりました。


参加者の皆様、スタッフの皆様、本当にありがとうございました。
皆様のお陰で一生の思い出になる楽しいパーティとなりました。この場を借りてお礼を申し上げます。本当にありがとうございました。
至らない二人ではありますが、今後ともよろしくお願いします。