読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

にゃもり分室900強

気がついたときだけ何か。

甲府日帰り旅行、の手帳

f:id:ryo_nyamo:20111112231949j:image

お誘いを頂いて、「お座敷ワイン号」に乗って甲府へ旅行してきました。

甲府駅近くのイタリアンレストランでワインに合う料理を次々と出して頂いて、
びっくりするくらいおいしいワインも次から次へ飲ませて頂いて。

一軒目のワイナリーでは眺めの良さに思わず声が出たものの、
次から次へと来る団体客に身動きが取れず。

二軒目のワイナリーでは延々と続く地下の貯蔵庫のスケールに足がすくんで。
自分のいる地下室に、空気の入る隙間もない位ワインが満たされるなんて、ファンタジーで読んだ水責め程度の想像しか出来ず。
もしいま電気が切れたら、だだっ広いこの地下で手探りで何時間もさまようんだろうかとか。

怖いというよりも、ものを作るスケールと、その中で働く職人の方々のすさまじさにただ立ちすくみました。

あと、お座敷列車に酔ってしまってぐったりしていたのだけが本当に残念でした。
横向きに移動することと、モーター車両の振動がお尻に直接来るのがこんなに効くなんて。

でも濃密で楽しい一日でした。

コンダクターしてくれたつのさん、皆さん、ありがとうございました。