読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

にゃもり分室900強

気がついたときだけ何か。

2013エッセン、1日目

昨日の記事のタイトルを「1日目」としてしまいましたが、正確には昨日はプレスのみの0日目でした!(直しました)
今日こそ本当の1日目、ビジネスデーのはじまりです。
 
今日こそホテルから歩いて会場に向かいます。
f:id:ryo_nyamo:20131025050938j:plain
ドイツはなぜか赤信号が二つ。
なぜなんでしょうね、そして点滅することもなくいきなり信号が青から赤に変わるので焦る焦る!
 
f:id:ryo_nyamo:20131025051001j:plain
会場のエントランスにはすでに待機列が。コミケみたい!
 
f:id:ryo_nyamo:20131025051024j:plain
浮かれて会場入りしたら、不穏な人混みが私たちのブースの前に。
 
やばい。
開場前なのにブース前に大量の待機列ができてる!
オワタ!
 
慌ててブースに入ってみんなで必死にお客様をさばきまくりです。
f:id:ryo_nyamo:20131025051120j:plain
これはやばい!
さばいてもさばいても列がはけません。
ハートオブクラウンさんやワンナイト人狼のみなさんなど、列さばき慣れしたスタッフが紐を張って列を分断してくれたりなんとかしのぐことができたようにおもいます。
 
ボドゲの本場のドイツで、日本のブースがこんなに注目されて、人が殺到するなんて、とても不思議な気分です。
ヤポンブランドから世界に飛び立ったカナイセイジさんのラブレターの爆発的なヒットや、あと私たちOKAZU BrandのTRAINSも去年のヤポンブランドから世界に発信されたり、ユニークな原石のあるブランドとして認知され始めたのかもしれません。
 
全員が半泣きになりながら必死に対応をして、10時の開場からやっとブースの混雑がおさまってきたのは13時半くらいでした。
 
今日は休憩も兼ねて、ヤポンブランド以外にエッセン参加している日本人ブースにご挨拶に行ってきました。
ヤポンブランドブースのお向かいが、将棋を紹介されているねこまどさんなのですが、こちらはまた後日に詳しく。
 
老舗中の老舗、長くエッセンに参加されている冒険企画局さん。
f:id:ryo_nyamo:20131025051203j:plain
 
タコアシゲームズさん。
二人用のゲームを引っさげての初参加、BGGのフォーラムで開発中からお名前を拝見していたので気になっていました。
f:id:ryo_nyamo:20131025051314j:plain
 
ヒキダシトリックさん。
京都の大学院生さんとのこと、それぞれのコマに印がついた大変手の込んだコンポーネントのゲームを販売していらっしゃいました。
f:id:ryo_nyamo:20131025051341j:plain
 
いやー日本人たくさんいらしてるなあ、と会場をぶらぶらして、Essen Spielと同時開催のComic Action(マンガのファンジンイベント)も見ていると、個人作家がお客さんのリクエストに合わせてイラストを描くブースまで辿り着きました。
そこに展示されているイラストに日本語が描いてあるので、どういうことだろうと目を凝らしていると、
「日本人の方ですか?」
と後ろから声がかかりました。
f:id:ryo_nyamo:20131025051418j:plain
大学院生の小野塚佳代さん。風刺画を勉強されているのだそうです。
ボードゲーム以外でエッセンの会場内で日本人に会えるなんて思っていなかったのでとても驚きました!
こちらは同人誌即売会のスケブのように、無料で描いているんですか?とお聞きしたところ、「そう思ってたんですが、描いたら思い思いにお金くれるんですよ」とのこと。
明日でも時間があったら何ユーロか持って、小野塚さんや周りの作家の方々に絵を描いてもらいに行こうかと思います。
 
私たちの同人ボードゲームだったTRAINSの権利を買い、全米発売してくれたAEGが大きな大きなプロモーションバッグを配布していました。
それがなんとTRAINS柄!プロモーションバッグといえば企業の顔ではないですか。うれしいなあ!
f:id:ryo_nyamo:20131025051707j:plain
(モデルはすしドラ!の大将)
 
今回はヤポンブランド初の試みとして、会場からのニコニコ生放送がブースの片隅で行なわれていました。ワンナイト人狼の皆様本当におつかれさまでした!
f:id:ryo_nyamo:20131025051844j:plain
すしドラ!を説明する大将。
 
おそらくここからタイムシフト視聴できると思います。
http://live.nicovideo.jp/watch/lv157031614
動画からエッセンの熱気が少しでも伝われば幸いです。
 
さすがに今日は地獄のような忙しさで、心身ともに疲弊してしまいましたが、充実感はひとしおです。
今日の急場を乗り切ったヤポンブランドのメンバー全員に感謝と尊敬の念しきりです。
いろいろテンパって仕事のできないレジ係で本当にすみませんでした……明日もがんばろう!
 
ねこまどの北尾まどか女流二段ご一行とお食事して、部屋に帰ってきて現在夜の0時15分です。一番の山場は乗り切れた感じなので、明日はもっともっと楽しんでこようと思います!
それではおやすみなさい。