読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

にゃもり分室900強

気がついたときだけ何か。

Essen Spiel2014、3日目(10/18)

Essen Spielの4日間の開催のうち、前2日間はビジネスデー、後2日はファミリーデーということになっています。

例年は三日目になるとガクンと暇になって、試遊をしてもらっても購入につながらないお客さんが多かったりして(本当に遊びに来ているだけだったりする)のんびりムードになることが多いので、今日こそ会場を回るぞ!

 

昨日はよく眠れたのですが、ドイツに来た環境の変化のせいか数日の間、咳で夜起きてしまうことが多かったので咳止めが欲しくなって、ついでに会場で買うととても高くつく昼食のために何か地元で安い食べ物を買おうと、少し歩いてスーパーまで寄ってから会場入りすることにしました。

f:id:ryo_nyamo:20141018084220j:plain
静かな住宅街を少し歩いたところに、商店街のようなところが。
ここのNettoディスカウントというスーパーを教えて頂いていたので行ってみました。

f:id:ryo_nyamo:20141018084812j:plain
日本のスーパーと一緒!でも肉や乳製品がとにかく安かった!あと芋が日本の米袋のような大きな袋にひとまとめになって売ってました!

f:id:ryo_nyamo:20141018085305j:plain
……悟り?……不死鳥??

ここで昼食のパンやら、ドイツのデジタルゲーム雑誌やら、そしてネットで検索して見当をつけていた咳止めシロップを購入して会場へ向かいました。

f:id:ryo_nyamo:20141018090219j:plain
商店街はパン屋と花屋が妙に何件もあった印象です。花屋さんの店先、すごく綺麗でした。

 

今日の会場は、昨日よりすごい人出でした。
今までのファミリーデーよりなにか勢いもあったし、少しマニア向けっぽいゲームも昨日ほどでないにしても断続的に売れて行きます。

ただ、昨日より英語が通じる人の割合が減っていて、レジに座って応対をしていても話が通じないことが増えてきて、意思疎通をしようと頑張っているうちにどんどん時間が経って、と結局忙しさは変わりませんでした。

 

そんな中で、私の個人的な知り合いのユリアさんカップルが遊びにきてくれました。
(疲れで私の顔が死んでいるのは気にしないで)

f:id:ryo_nyamo:20141018103849j:plain
このお二人は、二年前に日本に旅行に来た際、オカズブランド版のひも電がどうしても欲しいから、近くまで行くから会えないか、ついでにサインももらえないか、とBoard Game Geekを通じて連絡を取ってきてくださったんです。
地元駅まで来てもらって、「来て頂いたはいいがドイツ人と意思疎通ができるのだろうか」と心配する私たちを他所に、彼女は超流暢な日本語で完全に意思疎通が出来たため、色々お話しして交流を深め、ひも電と当時新作だったひもサバンナをお譲りしたんです。それ以来去年、今年、とエッセンでお会いしています。できれば来年のゲームマーケットに合わせてまた来日したいとのことでした!

そのユリアさんが「もうTRAINSのエキスパンション(RAISING SUN)がどこに行っても売り切れだよー」と嘆いていたのですが、えっ、えっ、AEGあんなにたくさん山積みしてたのに?

 

f:id:ryo_nyamo:20141018112939j:plain
そのTRAINS基本版をAEGかどこかで買ってきてくれたお客さんに、ブースでサインするOKAZUさん。

 

f:id:ryo_nyamo:20141018122225j:plain
そしてその後、Podcastかなにかの取材を受けるOKAZUさん。
心強いパートナーのシモンがどんどん訳してくれます。OKAZUさんが2~3くらいしゃべるとシモンが10くらいにして翻訳してしゃべってくれています。

 

ここまでで13時くらい、さすがにヘトヘトになってきたので、昨日のベランダに出て昼ご飯です。

f:id:ryo_nyamo:20141018124622j:plain
スーパーで買ってきたパイプおじさんパン(1€くらい)。

これを……

f:id:ryo_nyamo:20141018124656j:plain
こうじゃ!

半分ずつOKAZUさんと分けて食べました。
パイプはなんかカルシウムを焼成したような感じで、舐めても噛んでも味はしないし、土に埋めるとすぐ還りそうな感じのおもちゃでした。

f:id:ryo_nyamo:20141018130745j:plain
スーパーで買ったドイツのデジタルゲーム雑誌。
スマブラだー!

 

今日いちばん気が重かったのは、予約したけれど取りにこなかった人のぶんをくじ引きで放出してしまおうというイベントでした。
もう大人気だったヴィラネックス、三千世界の鴉などはくじ引きに集まった人から放出されている殺気が凄かったです。

f:id:ryo_nyamo:20141018141801j:plain
くじ引きは、カナイさんの私物のドイツ語版ロストレガシーのカードをひいて、ロストレガシーを引いた人が購入券を得る、というものでした。
しかし当選者の誰かがロストレガシーカードを持って帰ってしまい、カナイさんが自腹で買ったロストレガシーが一個ダメになってしまいました!

しかしダメ元でカナイさんがペガサスシュピーレに「5番のカードがダメージドになってしまったのだけれど、シングルカードで買えないか」と聞きに行ったところ、「じゃあ新しいのを一箱あげよう、これはプロモーション用のコピーだから気にしなくていいんだよ」とその東洋人の青年が作者であるとは知らずに神対応してくれたそうです……。

くじ引きはもう大混乱で、全員が疲弊するわ周りのブースにも迷惑をかけるわで、来年からはもう予約分放出はしなくてもいいかも、なんて話になっていました。

 

そしてそのすぐ後に、カナイさんとこげこげ堂ISAさんはブルーオレンジへサイン会のためにお出かけです。カナイさんはブレイブラッツ(日本の「R」)、ISAさんは「すしドラ!」の出版記念のサイン会です。

f:id:ryo_nyamo:20141019005719j:plain

f:id:ryo_nyamo:20141019005854j:plain

 

この辺の時間はイベントラッシュ、BGGブースではヤポンブランドのゲームの紹介の生中継です。
シモンと健部さんが凄い勢いで二十数個のゲームを英語で解説していきます。

f:id:ryo_nyamo:20141018155816j:plain

BGGに紹介用などでゲームを供出しているのですが、この放送の傍らで他のスタッフが新品のゲームを開封していて、いくつか開封後の作業が面倒くさいのを知っていた私たちは、思わずブースの外から身振り手振りで「手伝います」と働きかけてブースの中に入れてもらって、型抜きやら小さな魔女の使い魔と魔女をヒモでつなぐ作業などを急いで手伝いました。

もう三年目なのもあって、スタッフの人がOKAZUさんの顔を覚えていて、ローリングジャパンと漁火の箱にサインを求められました!

f:id:ryo_nyamo:20141018230651j:plain
このあと、Junias佐藤さんもワリトリペンギンにサインをしたり。

f:id:ryo_nyamo:20141018230944j:plain
椅子とテーブルを勧めて頂いて、BGGブースの中でBGG中継を見守るという貴重な体験をしてしまいました。

BGGの皆さん、いつもありがとうございます!

 

その後はブースの中でまったり、レジテーブルの内側から外を眺めて、英語対応をしたり(質問内容ももう10パターンもないので、もう三年目になると英語全然わかってなくても答えのパターンから自動的にひねり出せてきてる感じ)、写真を撮ったり。

f:id:ryo_nyamo:20141018151850j:plain
ブースによっていくつか質問してきてくれたかわいい二人組。
写真撮らせてください、って言ったら真っ赤になってしまってかわいかった……。

 

f:id:ryo_nyamo:20141018144856j:plain
超、超絶かっこいいFurry!もう抱きつきたいくらいかっこいい!

f:id:ryo_nyamo:20141019011042j:plain

向かいのブースの前でいきなりおもちゃほっぽりだして上着を脱いでほっぽりだしちゃった少年。天使、もう完全に天使!

この向かいのブース、初日いなかったから空きブースかな、なんて思ってたら二日目からフェルト塗り絵のお店が出展していました。
絵の黒い部分がフェルトで盛り上がっていて、白い部分には色鉛筆でもサインペンでも色が塗れるというおもちゃです。

f:id:ryo_nyamo:20141017235132j:plain

暇なときにはお店の人がどんどん展示品に色を塗っていくので、日に日に華やかになっていきます。

向かいで見ていて、どうしても欲しい絵が一枚あったので、今日の帰りに買ってしまいました!

f:id:ryo_nyamo:20141018184742j:plain
なんかこういう……ヨーロッパの子供向け独特のやぼったい動物の絵のかわいさ、たまらないくらい好きなんです。気球に乗っている動物たちの顔がものすごい幸せそうじゃないですか、こんな幸せそうな動物の絵を描きたい!本当に!

ペンセットがついて10ユーロでした。日本に帰ったら塗って部屋に飾るんだ!

 

OKAZUさんもゲームを買いになんどかブースを離れていました。
これはドイツ語版セイルトゥインディア(数日前サンプルもらったけど、これはお土産用らしい)と、ドイツ語版パレード!これも日本人作家のすばらしいゲームです。

私はオリジナルのアリスバージョンが凄く好きなので、数字だけになったこのパレードはなんだか違和感があります。でもドイツではそういうのの方がうけるのかしらん。

f:id:ryo_nyamo:20141018165623j:plain

 

夜はホテルのゲームスペースで、同じ宿のAEG(TRAINSやラブレターを出してくれたアメリカのパブリッシャー)の人たちとまたゲーム会、というのであわてて帰ったのですが、いつまでたっても現れる気配はありません。

おなかがすいたので、何か食べようにも、ゲームスペースの入り口には「ホテルで買った飲食物しかこの中に持ち込んではいけません」という張り紙がありました。
それじゃあホテルで頼めば持ち込んでいいのかな、とホテルのレストランに聞くと、ゲームスペースまで持っていくことはできないが、20分待って取りにきてくれるならよい、とのことで、ハンバーガーとノンアルコールビールを注文して20分後。

f:id:ryo_nyamo:20141018200342j:plain
昨日も今日もハンバーガーだけど、ホテルのハンバーガーおいしくて好きなので喜んで食べました。

プレイスペースで他の人のゲームを見ながら食べるハンバーガーは格別!

 

f:id:ryo_nyamo:20141018204311j:plain

となりのテーブルではISAさんがESSEN帽子をかぶって、アメリカ版ロストレガシーの絵が描かれた今年のAEG袋(去年はこれがTRAINSでしたね!)を傍らに購入物の説明書を持っていて、いかにもESSENを満喫している図だったので、ポーズをとってもらって撮らせて頂きましたw

 

f:id:ryo_nyamo:20141018205040j:plain
OKAZUさんの現時点での最新作、秋のゲームマーケットで頒布予定のポストカードゲーム「セイルトゥジパング」を楽しんでくださっていて、見てても嬉しかったです!

 

f:id:ryo_nyamo:20141018205916j:plain

桜遊庵さんが今年の超注目作、靴下に砂を入れて人の側頭部を殴るゲーム靴下にお手玉を入れて的に投げ入れる子供向けのゲームを購入して持ってきてくれたので、振り回して遊んでいたらプレイルーム中大爆笑!

「写真撮るからもうちょっと回してくれ」「こっちも!」みたいなリクエストが飛んできましたw

 

私はハンバーガーも食べたし、写真もたくさん撮ったし、なんだか全然パブリッシャーの人たちも遅刻してるし、と先に部屋に戻ってごろごろすることにしました。

 

今日買った咳止めシロップ、用法がよくわからないのですが、とりあえず飲んでみることにしました。

f:id:ryo_nyamo:20141018211047j:plain
Husten、が咳とかそんな意味らしい!

これで咳が止まる!夜も眠れる!そう思えばどんな味のシロップだって飲める!

いけるいけ…ることなかった……
おいしくない……なんで……昆布の味がするの………?
すごい……コクがあります………