読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

にゃもり分室900強

気がついたときだけ何か。

2016まずはカナダ移動日

ギリギリに振り替えてもらったANA便はとても快適でご飯も美味しく、PSvita討鬼伝2をやっていたらあっという間に到着しました。

f:id:ryo_nyamo:20160731124625j:image

f:id:ryo_nyamo:20160731124639j:image

機内食は鰻が出たり鮭そぼろ弁当が出たり。

おいしかったー!

 

ロサンゼルス空港での乗り換えが1時間25分しかないのでエクスプレスパスというのをもらって、入国審査を優先的に通してもらいながら結構広い空港を駆け抜けました。

トロントまではエアカナダなのですが、サービスが最悪と聞いていて、いや座席も狭くないしフライトアテンダントさんもこんなもんじゃない…って拍子抜けに。

と思ったら機内の軽食も飲み物も全部有料(最後にコーヒー一杯だけ出てきたけど)!

後ろの座席で子供がガンガン背もたれを蹴ってくる中無理矢理寝て過ごそうと思いましたが、途中で空腹に耐えかね、成田で買っていたスニッカーズを機内でむさぼり食べました。

トロントに着いたのは夜の8時半。

f:id:ryo_nyamo:20160731124614j:image

割とスムーズにカナダへの入国審査なども終わり、迎えに来てくださったダリルさんと奥様のリリーさんと、そして車を出してくださったご友人のティムさんと合流しました。

ダリルさん夫妻も、旦那さんがゲームデザイナーで奥さまがグラフィックデザイナーの組み合わせなので親近感を覚えます。

 

私たちはなにしろ空腹だったので、どこか食べるところを、とこの時間まで開いているファミレスのような所でチキンプレートをいただきました。

f:id:ryo_nyamo:20160731124500j:image

見た目通りのお味、そこがおいしい!

 

ダリルさん「こっちの野球が好きなら、今ちょうど盛り上がってる所だから連れて行ってあげたかったんだけれど」

私「うーん日本の野球を少し見る程度だからそこまでではないんです」

ティムさん「ちょっと前まで、ブルージェイズに日本人いたんだよ、ムネノリ カワサキって」

私「ムネリン!!!」

ティム「彼は英語が得意ではないのにインタビューにもたくさん答えて、みんなのムードメーカーでいてくれて、僕らはみんな彼が好きだったよ」

私「(*^○^*)」

 

などなど話していると、「今日はこれから合流するもう1人の友達の家に泊めてもらって、明日からAirbnbで借りた家に泊まるよ、明日ナイアガラの滝を見るなら友達の家の方が近いからね」 と。

いろいろやっていただき過ぎではないのでふか…!

そして合流したライアンさんは日本好きのナイスガイ。彼の車にはどーもくんがくくりつけられていました。

f:id:ryo_nyamo:20160731125722j:image

お友達の家で雑魚寝なのかな、と思っていたのですが、彼の部屋を貸してくださってこれまたいい部屋で……。

f:id:ryo_nyamo:20160731125818j:image

あああ、もう本当にありがたいことづくめです。

彼のお母様とワンちゃんにも挨拶をして、ハリウッド映画みたいなシャワールームでシャワーも頂いて、カナダ初めての夜を休ませていただきます。

おやすみなさい!