読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

にゃもり分室900強

気がついたときだけ何か。

上海港(Shanghaien)

相方と夕食後にゲーム。2人用ゲームも消化していかなくちゃ。


アバクスシュピーレの2人用のダイスゲーム。プレイ時間は20分。

プレイヤーは船長として、酒場で船員を徴用するゲーム。
場(=酒場)に6人の船員を並べ、プレイヤーは手持ちの6つのダイスのうち2つを振って、1つだけ対応する船員の前に置く。
よりたくさんダイスを置けたプレイヤーが船員を徴用することができる。

船員カードは8色あり、得点計算がちょっと特殊。
相手が持っていない色ならカードに書かれた点の合計がそのまま自分のもの。
相手も持っている色だったら、合計点の高い方が得点だが、得られる点数は低い方の合計。

        • -

ダイスゲームだけれど、2つ振ったうちの二択なので運要素だけじゃないこと、相手の持ち札を見ながら戦略を立てなくちゃいけないこと、それでもそんなに選択肢は多くないことから、初心者にもいいのではないかとのこと。
私は惨敗でしたが……。
船員カードの点は、1・2・3・3・4と分布しているので、3か4は出来るだけ取るようにして、相手に高得点を取られちゃった色は無理に競合を狙わず、1か2を一枚だけ自分のものにして相手の得点を抑えるようにするのが基本なのでしょうか。

あと、特殊能力の「いかさまカード」は、「振った2個のダイスを両方とも置ける」がダントツで強すぎるような気が……。
でもサクサクしてて楽しかったです。最後のターンはお互いいらないカードのなすり付け合いとなって多少ダレちゃった感じになりましたが……